So-net無料ブログ作成
検索選択

ああさんの卒乳 [母乳育児・離乳食]

ご無沙汰していました。
時々、mixiでは書いたりもしていましたが
「書く」という作業がどうにもこうにも億劫になっておりまして
すっかり遠ざかってしまっていたこのブログ。

久しぶりに書こうと思った理由は
ああさんが卒乳したからなのです。
これで、このブログも一区切りかな。

というわけで卒乳までのお話です。4月。
新しい年度が始まった頃。
6月末がお誕生日のああさんは2歳まで約三ヶ月。
もうすでに寝る前の1回しか飲んでいなかったああさんなので
とりあえず、卒乳に向けての準備として
言い聞かせ をはじめてみました。
とはいえ、それほどやめる気もなかった私。
なので、気が向いたときに、
「ああさんはあかちゃん?お姉ちゃん?」
とか
「あかちゃんはおっぱいのむけど、おねえちゃんは飲まないね~」
などなどいろいろといっていたのですが
ああさんのお返事は
「ああさん、あかちゃん!」
「おっぱい、のむー!!!」
はいはい。
キミはまだ飲みたいのね・・・

というわけで
まだまだ飲むもんだ、と思っていた5月。
その日は突然やってきました。

しかも、忘れもしない私の誕生日の5月13日。
ああさん、初めて寝る前に「おっぱいのむ!」
を言わなかったのです。
ん?
とは思ったものの
何事もない顔をして寝たわけです。
翌日。
以前から実家に泊まる予定だったので
実家での夜だったのですが
その日もなにも言わず。
ただただ、くっついて寝ようとします。

このあたりで、ようやく私も
お?もしかして、ああさん飲まないことに決めたのか??
と気づき始めたわけです。
もちろん、翌日も飲まず。
飲みたいとも言ってきません。

実家から帰ってきた週末。
我が家のお布団で寝るということになると
少し思い出した様子もあったのですが
涙を流すこともなく寝ました。

このころになると、パパもゆうさんも気づき始めます。
ゆ:「あれ?ああさんおっぱいのんでないじゃーん!!!」
ああ!それを言っちゃうと思い出しちゃってつらくなっちゃうんじゃない?

と思ったもののそれは取り越し苦労。
ああさんの意思は固かったようで。
まったく堪えるようすもなし。
そうか。キミはもう飲まないんだね。
そう決めたんだね。


・・・
あれ?
最後に飲んだ日って??
誕生日の前の日だから5月12日??
まったく覚えてないんですけど??
なんとなく、
今日が最後だわ~と噛み締める感じとか
今までの長い授乳期を思い出してみたりとか
そんなことをしてみたりするのかと思っていたのに
そんな間もなくもう卒乳なのね・・・
母はしんみりしちゃいました。

そんなこんなで勝手に卒乳しちゃったわけですが
あとから振り返ってみると
言い聞かせを始めた頃、ちょうどお友達のところの赤ちゃんが里帰りから帰ってきて
ほやほやの赤ちゃんがおっぱい飲むのを見る機会が多くなったりとか
まるまる1年年下のお友達が歩くか歩かないかのころで
そんな一番手がかかる子をよく眺めていたりとか
なんだか、ああさん自身が「じぶん、もうあかちゃんじゃないんじゃない??」
って思わせるような機会もたくさんあった気がします。
ああさんの気持ちを固める要素になったのかもしれません。
ん。お姉ちゃんになったんだね。

そうそう。
飲まれなくなってしまったおっぱいさんのほうですが。
もともと、寝る前の1回だけの授乳だったせいか
それほど張ることもなく
4日目・7日目くらいで少し圧抜きする程度。
1週間すぎたところで以前お世話になった助産師さんに連絡したところ
張ってないならそのままで大丈夫でしょうとのこと。
そうか。
もうほんとうに終わりなのね。


というわけで
私のおっぱいも役目をおえたのですが
一ヶ月経つ今、まだあまりしぼんでいないのは
現在の私が若干太り気味だから??
やばい・・・
授乳が終わると太るって言うよね・・・
その前から減ってないってことは、さらに増える危険あり?
気をつけねば~。



こんな感じで、一番親子が密着して過ごす期間を終えた我が家ですが
ゆうさんは今年幼稚園に行かなかったので(二年保育にしたので)
来年春までは親子三人でみっちり過ごす期間が続きます。
でもでも、きっと今回の卒乳のように
気がついたらその期間も終わってしまったりしているのだろうな。
今しかないこの時間。
大事に過ごそう。


ああさんの卒乳と一緒にこのブログも卒業ということにしますが
私たち家族は今までどおりのほほーんとのんびり
今しかない大切な時間を味わって過ごしていきます。

どうもありがとうございました。




nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 3

アッコ

タイムリーなこの話題になぜかウルウルしてしまいました。


我が子ももう少し待ってあげればあの子なら自分で決めれたハズだったかな?
とか。

言い聞かせはしていたけれど、
娘も我慢して「おっぱい」とは一言も言わないけれど。。。

母は微妙な気持ちです。
by アッコ (2009-06-09 07:44) 

ぼたんえび

おつかれさま。
しっかし、二人ともすんなり止めてびっくりだよ!!
ちなみにうちは、未だにおっぱいを触る・もむ・くわえる・ひっぱるは日常茶飯事なのよ・・・。
いつになったら乳離れすることやら。。
私がいないときは、ダンナの乳首で我慢してるらしいが。。
これまた気持ち悪いよね~。

それはそうと、ああさんももうお姉ちゃんなんだね~。
もう赤ちゃんの時は終わっちゃって、二度と来ないと思うと寂しいよね~。
もう一人、欲しくなっちゃうんじゃないの?!

あー、時がたつのは早いわ。
by ぼたんえび (2009-06-09 11:18) 

jojo

☆アッコさん
きっとリンちゃんはわかっていると思いますよ。
わかって上で納得して、「自分で決めて」飲まないことにしているのだと思いますよ。
大丈夫。

☆ぼたんえびちゃん
ね。親のほうが子離れできないよ(苦笑)
それはそうと、りょーちゃんも相変わらずおっぱい好きだね・・・
ああさんはいまだにおっぱいさわるの大好きだけど、さすがにゆうさんは照れが勝っちゃうみたいでさわってこないな。
その辺、男女の差?
女の子のほうが早熟なのかもね。

☆pinguさん
nice! ありがとうございます。

by jojo (2009-06-10 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。